2015年06月

 
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1435500348/ 
 
1 名前:風吹けば名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2015/06/28(日) 23:05:48.59 ID:78pVEXoX0.net 
  特に誰かに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。  
  「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」  
  汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。  
  これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。  
   
  「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」  
  「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。  
  「…はい、準備万端ですよ。」  
  その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。  
  鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。  
 
 

初霜「うぅっ…あぁ…提督…気持ちいいです。」 [隔離病棟]
02:39|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)なんJ | 2ちゃんまとめ このエントリーを含むはてなブックマーク 
02:38|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)なんJ | 2ちゃんまとめ このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
最新コメント